新型コロナで生活にお困りのひとり親家庭1300帯に支援パッケージとクオカードをお送りしました!

しんぐるまざあず・ふぉーらむでは一斉休校を受け3月、緊急食料支援として全国のひとり親1100世帯に米の支援を行ないました。

さらに4月2〜5日に行った新型コロナの感染拡大の影響についてのアンケート調査結果にもとづき、4月24日、900世帯のひとり親家庭に米またはおこめ券の支援を実施しました。

緊急事態宣言が5月31日まで延長と予想されるなか、しんぐるまざあず・ふぉーらむに支援を求める相談は増加の一途をたどりました。

職を失い、もとより少なかった収入が完全になくなった世帯も多く、感染とともに、これから先の生活に大きな不安を抱えるひとり親と子どもが増えています。

そうした状況を踏まえ、しんぐるまざあず・ふぉーらむではひとり親世帯の少しでも助けになるように、「だいじょうぶだよ!プロジェクト」として継続的な緊急食料支援を行うこととしました。

5月はその第1回として、5月23日、24日にお米、食品、生活用品を詰め合わせた支援パッケージを600世帯、クオカード(3000円)を682世帯 、合計1282世帯にお送りしました。

この《だいじょうぶだよ!プロジェクト 5月》支援パッケージは、公益財団法人イオンワンパーセントクラブによる500万円のご寄付と、日本ロレアル(株)、カルビー(株)、チロルチョコ(株)、ユニリーバ・ジャパン、個人の方々からの支援品のご提供により実現いたしました。

また支援パッケージの梱包・運送については、ココネット (株)が全面的にご協力くださいました。

みなさまのご支援とご協力に、心より感謝を申し上げます。


《支援対象》 

子どもが高校生までのひとり親(離婚前の別居中ひとり親の方も可)お子さんが高校卒業以上であっても、下記の条件に該当する方は可としました


《申込条件》 

●住民税非課税世帯、またはそれに相当する収入である 
●新型コロナウィルス感染拡大の影響により休業・失職し、収入がなくなった方


《支援内容》 

米5kg、食品、菓子、シャンプーなどの生活品の詰め合わせ        
または  クオカード(3000円)    


《資金提供》 

公益財団法人イオンワンパーセントクラブ 500万円


《支援品提供》

日本ロレアル(株) カルビー(株) チロルチョコ(株)ユニリーバ・ジャパン 石毛美舟様、二宮尊徳様ほか、個人の方々からの米、食品


《パッケージ梱包・配送》  

ココネット(株)

【受け取られた方からのご感想・メッセージ】

《支援パッケージ》

★届きました!たくさんの企業や個人の方々の想いが詰まった段ボールで、ひとつひとつお品物を見るたび、支えてくださっている皆さんへ感謝の気持ちでいっぱいで涙が出てきました。お米を5キロ買うのにも大金で躊躇し、子どものお菓子を買うのにもためらっている毎日でしたので、買えないものばかり入っていて子どもと二人で感動していました。二人で話し合い、感謝の気持ちを忘れず、いつか恩返しできるよう頑張りたいと思います。

★日本ロレアル様、カルビー様、チロルチョコ様、寄付をしていただいた皆さま、この度はありがとうございます。何よりお気持ちが伝わり、うれしく思いました。いつも購入していて、親しみのある会社様ばかりで、カルビーのお菓子などは普段スーパーに売っていないものがあり、子どもは逆に「うわぁ?こんなのもらえるなんてセレブだ!」と言っています(笑)お米も信州のコシヒカリ!ダブのボディーウォッシュ、大好きなハウスのシチュー、サバ缶…うちの好物をご存知なの?という物ばかり。個人の方々も人の優しさもひしひしと感じます。

★今回ご支援いただき、ありがとうございました。ダンボールが届き、子どもと開いた瞬間、子どもたちがとても笑顔で喜んでいる姿に、私も久々に心から笑えたような気がしました。 一人じゃないと思えたことが心強く、大変ありがたかったです。

★本日、受け取らせていただきました。国からの給付金やマスクがまだ届かない中、迅速に支援してくださりありがとうございます。とても温かい気持ちになり、本当に嬉しかったです。このことはずっと私の中で忘れられない出来事になりました。

★だいじょうぶだよ!パッケージ支援、受け取りました。わくわくして開けられて、物以上に楽しみというプレゼントもいただけました。ちょうどお米が無くなっていたので、とても助かります。お菓子類も美味しかったです。特に、ポテトチップスはかみごたえがあり、薄味なので2歳児でも食べられていいなと思いました!

★お菓子、生活用品、食料、全てにおいて買うのを先延ばししていたものです。それがすぐに手に入り、私も子どもたちも大変助かりました!!お菓子を好きなだけ食べれる!お米をお腹いっぱいに食べれる!シャンプーがいい香り!家族みんな、心が満たされました(。>∀<。)

★支援パッケージ、本当に送っていただけるのかな?と、思っていた部分もあったので届いた時は崩れ落ちました(お米の重さ!)お米も入れてくださったんですね!シャンプー、ボデイソープも大好きな銘柄。食べてみたいと思った鯖缶、見たことも無かった高級そうなポテト、そして可愛らしいチロル達、などなど。少し大きくなった子どもたちにこれらを興奮気味に伝えましたが、反応は冷静でした笑 子どもたちはひとつひとつダンボールの中を確かめて「すごいね」「これうまそう」と。家族で喜びと楽しみを分ちあうことが出来ました。人のあたたかさ、物のありがたさがあらためてわかります。私たちは幸せです。

★本当に貴重な品をありがとうございました。子どもの学校がないと食費はもちろん水道光熱費がかさみ、かつパートではかなり厳しい現状が更に厳しくなりました。我が家は一人親でもなく、戸籍上は配偶者がいるわけですがDVで別居をずっとしており、公的な補助は一切ないため経済的には厳しい現状です。このような状況下を助けていただいていることに感謝いたします。

★現在はわずかな貯金を切り崩してかなり節約をしながら生活していますが、本当にギリギリの生活でこれから先の生活が不安で夜も眠れない日が続いています。そんな時、今回の支援パッケージについて知りました。コロナでみんな大変な状況なのに、私たちの事まで心配し、応援してくれる方々がたくさんいるんだと驚いて感動しました。コロナで退職までする事になり、気持ちが大変落ち込んでいました。これでまた子どものためにコロナに負けずに明日からもう一度仕事探しも頑張ろうと勇気も出てきました。

★休校も3ヶ月にわたり、仕事もままならずもう限界…と精神的に参っていました。昨日荷物が届き、中をみた娘の顔が満面の笑みに変わるのを見て、涙がでました。我慢させてごめんねという思いと、直接会った事はないけれど私達を支えて下さる方々がいらっしゃる事に本当にまだ見捨てられていないんだという安心感とで、もう少し踏ん張ろうと思えました。

★たくさんの支援物資にとても感動しております。食品でやはりお金がかかるため、子どもたちにとても寂しい思いや我慢をさせていたこともあり、今回のことは、「ひとりじゃない」という気持ちにもなり、物資とともに、とても温かい気持ちになりました。

★緊急事態宣言の継続している地域在住です。子どもの学校も休校中で給食がないし自炊ばかりで食費もかさんでいるのにスーパーへ行くのも減らさなくてはならないですし、食品の宅配支援は本当に助かります。しかも、迅速な対応にも頭が下がる思いです。私を含め困っている者にとってスピード感ある対応で救われる人がたくさんいると思います。こどもは宅配便で届いた途端に、「お母さん、箱開けていい?何が入っているのか早く見たーい!」とワクワクしてました。

★休校が続き、食費や光熱費が増える一方で収入はなく、ただただ不安な毎日の中、食事は麺類ばかりになってしまい、気を使って息子は「夜は寝るだけだからゆで卵1個でいいよ!」と言ってくれるのですが、本当は成長期の食べ盛りの男の子がどれだけご飯が食べたいか、、そんな中、今回5kgものお米が入っていて、息子は「白米だぁ!!」と大喜びでした。早速今日の夜は炊きたてのご飯を食べさせてあげたいと思います。

★届くことをすっかり忘れておりまして、宅急便の荷物に首を傾げながら段ボールの宛名で、あ!っとテンションが上がり、開けて更にテンション上がりました!思わず『ちょっとおいでーーー!』と息子を呼ぶと、『ナニコレすげー!』と中を漁っていました笑 この度、我が家の笑顔を作るご支援くださいましたみなさまに心から感謝いたします。私もいつか必ず支援する側にまわります!!!!

★半信半疑の中、初めて応募させていただきました。本当に受け取り、とても驚きました。お米、お菓子、日用品…見ず知らずの私たち親子にこんなにたくさん…驚きと感謝で胸がいっぱいです。来月からの職場復帰、また頑張っていこうと励まされました。

★お米、食料品、日用品、お菓子、日々必要な物ばかりで助かりました。見通しがつかない日々に精神的に落ち込んでしまいそうでしたが、今回のご支援により、経済的に助かったことと共に、たくさんの方々に支えられ、そしてつらいときに頼ることの出来る団体があることに精神的にも救われました。

★シングルマザーになって4年、ようやく今の生活が当たり前になっていましたが、知らない間に自分が一人で頑張りすぎていたのかも…と甘える事を忘れていたように思います。自ら招いたこの状況が故、誰かに頼ったり甘えたりすることは間違っていると感じていたので。ですが、今回の心温まる活動に甘える事で、感謝の気持ちと、自分もいつか同じように悩んでる方々を助けていきたいと思える気持ちが生まれました。甘えなければ、そんな気持ちになる余裕さえ生まれていなかったと思います。誰かに甘えたり、頼ったりする事は恥ずかしいとずっと思って生きてきたので、今回のサポートには本当に心からありがとうございますと伝えたいです。

《クオカード》

★申し込みからすぐにクオカードが届き、非常にうれしかったです。子どもたちがずっと家で留守番をしてくれていたのに、お昼ごはんを質素なものしか用意できず可哀想でしたが、このクオカードの分は、留守番のご褒美としてプラス一品出してあげようと思います。子どもたちにもこういった支援でクオカードをもらえた事を伝えました。大人になってからこの恩を返せる人になってほしい。寄付をしてくれる方がいる心強さを感じ、ひとり親でも1人じゃないと実感しました。

★4月、子どもが風邪症状あったので勤務を控えていました。パートなので補償はありません。家賃、光熱費、食費・・・光熱費はもともと節約しているので食費を削るしかありません。しばらく暗闇の中にいました。クオカード、とてもとても助かりました。先の事は分かりませんが、この瞬間をどうにか凌いでいこうと思います。お米が明日の分もある。大丈夫。頑張ろう。まだ、大丈夫。そう言い聞かせて頑張ります。

★こんな中、いろいろご支援いただきありがとうございます。コロナで大変な時にこういったお気遣いにものすごく心が温まります。シングルマザーは、支援していただかないとなかなか大変です。シングルマザーの味方がいるとわかって私たちは安心しました。世の中、心が優しい方がいてよかった☆

★大学の入学金や授業料は、今まで学資保険で貯めてきた分で支払えたのですが、4月からリモート授業となり、ノートパソコン、そして、想像以上の印刷によるインク代、そして、想像を越える、教科書や問題集の一冊一冊の価格。一気に家計を圧迫。子どもはアルバイトを3月より探していたものの、コロナの影響で、バイトも出来なくなりました。自分のものを売ったり節約の毎日のなか、このようなうれしい企画に出会い、感謝の気持ちで一杯です。本当に心からうれしかったため、将来は、自分自身が支援する側になりたい、と強く思っております。

★今回のコロナの件で残業代もカットになりきつきつの生活でした。自分が辛い思いをするだけなら耐えられるのですが、子どもに辛い思いをさせるのは心苦しく思っていたので、3000円分もいただけて本当に助かります。すぐにクオカードを送っていただき、支援してくださる方々の思いも届きました。必要な人に手を差し伸べてくださるこのプロジェクトに感謝しながら、コロナを乗り切ります。

★一食4人で400円以内でないと、乗りきれない我が家はとても質素な食事をさせていました。今回いただいたクオカードで、子どもにもプチ贅沢で、コンビニでお弁当を買ってあげられました(😭)ずっと納豆や豆苗を炒めただけのものがおかずだったのでとても喜んでくれました(😭) 3000円ととても高額なものをありがとうございます!

★みなさま大変な中で、ひとり親家庭ということで支援していただきありがたいです。困っているのはひとり親家庭だけではないという声もあり、その通りだと思いますが、やはり助かります。もうすぐ子どもの誕生日なので浮いた分何かしてあげたいと思います。

★近くには助けてくれる人もいなくて、行政もフードバンクなどは近くにないと言われ、本当に困っていたので助かりました。おかげで食料や日用品を買い、生き延びれました。

★私は、双子を育てる母です。コロナの影響で学校が休校になり、仕事を辞めざるを得ず、今無職になってしまいました。こんな時に、クオカードのおかげで子ども達に、ずーっと我慢していたアイスクリームを買ってあげることができました。すごく嬉しそぉに食べる子ども達を見て、涙が出てしまいました…。そんな私に、ママも食べる?食べなっと2人が一口、もぉ一口とわけてくれました。本当にありがとうございました。