しんぐるまざあず・ふぉーらむ

児童扶養手当Q&A

非婚の場合の申請は?

非婚でまもなくシングルマザーになる予定です。児童扶養手当を申請したいのですが、どんなことが聞かれるのか心配です。知人の話によると、児扶手を申請すると、役所の人が家を見に来て生活状況をチェックするらしい、というのです。近所に聞き込みをされたりもするのでしょうか?

非婚の場合、窓口で児扶手を申請したいというと、妊娠・出産の経緯などについて話すよう求められる場合があります。本来は今、母子家庭にあるかどうかが問題であり、そういったプライバシーを聞くこと自体、たいへん問題です。しかし、事実婚でないことをはっきりさせるために、ある程度のことは話さざるを得ないので、経緯について、簡潔に話せるようあらかじめ心積もりをしていくといいでしょう。要は、妊娠の前後には子どもの父親と交際していたが、今は関係がなく、子どもの父から生計費の援助(※子への養育費と生計費の援助は別ものです)は受けていない。現在、母子家庭状態であり、これからもひとりでやっていく予定である、というところがポイントとなります。
申請時に提出する調書には、子どもの父親の氏名、住所を書く欄があります。どんな調査が行われるのか不安になりますが、今までのところ、この調書を元に子どもの父親に調査が行われた、という話は聞いたことがありません。子どもの父の住所や氏名を知らない場合もありえるわけで、知らないなら書かなくても差し支えありません。
区市町村は受給者や申請者に関して調査する権限を持っており、その方法はとくに指定されていません。しかし児童扶養手当は生活保護と違って事務処理する件数も多いので、役所から積極的に訪問調査や聞き込みに行ったりということは、通常はないと思われます。しかしごくまれですが、近所から通報があったり、住所が「○○方」と男性名だったりすると、訪問調査されるケースもなかにはあるようです。また保育園の入園申し込みをすれば、母子相談員が家庭訪問することがあります。

ホットライン電話相談

2018年版教育費サポートブック

クレジットカードで寄付ができるようになりました!

携帯サイトのご案内

よりそいホットライン
このページのトップへ