しんぐるまざあず・ふぉーらむ

イベント・催し

ひとり親サポーター養成講座@北海道

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。ひとり親をサポートするために知っておかねばならないことも広範囲にわたります。仕事・生活・離婚前後・子育て・教育・社会資源…総合的な支援を行うために、最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。当事者の体験を聞き、本当に必要な支援を知り、スキルも身につけましょう。ぜひこの機会を逃さずご参加ください。

 

第1回 2016年10月9日(日)
時間 内容 講師
9:30
(開場9:15)
オリエンテーション
10:00~11:30 ひとり親家庭の現状と支援
ひとり親家庭福祉施策と子育て支援
赤石 千衣子
NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長
11:30~12:00 当事者報告
仕事・家庭・育児を両立する為に必要な事は
13:00~14:30 日本のひとり親に関する法律手続き
離婚時の手続き、財産分与、養育費、面会交流、親権、家事事件手続法について
淺松 千寿 弁護士中村淺松法律事務所
札幌弁護士会両性の平等に関する委員会委員
14:40~16:00 ひとり親のマネープラン
公的支援・就労支援、ライフプラン、教育資金
平井 照枝
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
16:10~17:00 学習支援の現場から
~子どもの「やりたい」をカタチにする~
高橋 勇造
NPO法人Kacotam 理事長
17:00~17:30 参加者交流 名刺交換等 自由参加(終了後懇親会予定)
第2回 2016年10月10日(月・祝)
時間 内容 講師
9:45
(開場9:30)
オリエンテーション
10:00~11:00 DV被害母子支援 支援の流れと
再出発につながる力に気づいてもらうために
川瀬 亜矢子
作業療法士 NPOビーチハウス
11:00~12:00 思春期・若者支援 同世代からの視点で 竹内 真子
DV心のケアholoholo
13:00~14:20 児童養護施設から見える子どもと親(大人)の姿 大場 信一
公益財団法人 鉄道弘済会 札幌南藻園 園長
14:30~15:30 不登校、別室登校の子どもとかかわって 相馬 契太
訪問と居場所 漂流教室
15:30~17:00 相談事例検討  グループワーク 赤石 千衣子
平井 照枝
17:00~17:30 参加者交流 名刺交換等 自由参加

★対象
ひとり親家庭支援に関わる行政職員・ケースワーカー・民生委員・児童委員・調停委員 困窮者支援員・教職員・保育士・その他関心のある方

※講座の目的は、ひとり親家庭への理解を深めて頂き、現在活動されている場での支援・相談業務等に活かしていただく為であり、「ひとり親家庭サポーター」とい資格を得る物ではありません。また受講後、新に相談員として採用されるものではありません。

※託児が必要な方は別途ご相談下さい。(一部費用のご負担をお願い致します。)
hitorioya@hotmail.co.jp


【お申込みフォーム】

お名前(必須)

ふりがな

メールアドレス(必須)

郵便番号(必須)

ご住所(必須)

電話番号(必須)

FAX番号

勤務先・所属団体など

ご希望の講座(必須)
 10月9日(日) 10月10日(月・祝)

懇親会参加有無〜10月9日〜(必須)
  

申込み: 上記フォームよりお申込みください
開催日時: 【講座】
第1回 2016年10月9日(日) 9:30〜17:00
第2回 2016年10月10日(月・祝) 9:45〜17:00
【懇親会】
2016年10月9日(日) 18:00~20:00 参加費3,000円程度
開催場所: 札幌エルプラザ 2F
札幌市男女共同参画センター 会議室1・2
(札幌市北区北8西3JR札幌駅北口地下歩道12番出口直結)
参加費: 1日のみ 3,000円
2日間通し5,000円
☆受講申込み後、お振り込み下さい
定員: 40名(定員になり次第、締め切ります)
主催: NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
共催 札幌市男女共同参画センター
後援 北海道・札幌市

投稿日:2016年9月21日

ホットライン電話相談

2016年版教育費サバイバル準備読本

クレジットカードで寄付ができるようになりました!

携帯サイトのご案内

よりそいホットライン
このページのトップへ