しんぐるまざあず・ふぉーらむ

イベント・催し

【9/22(土)・9/23(日)】ひとり親サポーター養成講座

tori
日本のひとり親家庭の相対的貧困率は先進国で最悪となっており、ひとり親と子どもたちは様々な生きづらさを抱えています。
進みつつあるひとり親施策のもと行政や民間での支援者がひとり親家庭の状況を理解し、有効な支援を行い、また連携していくために、この養成講座を開催します。
ぜひご参加ください。

第1回 2018年9月22日(土)
時間 内容 講師
9:45(開場9:30) オリエンテーション
10:00~12:00 シングルマザーの現状と支援
母子福祉施策と子育て支援
赤石 千衣子
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長 社会福祉士
13:00~14:50 ひとり親の支援
就労支援、ライフプラン、教育資金
丸山 裕代
社会福祉士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタント
15:00~17:00 DV被害者への支援
DVやトラウマからの回復支援
西山 さつき
NPO法人レジリエンス代表
第2回 2018年9月23日(日)
時間 内容 講師
9:45~11:45(開場9:30) 日本のひとり親に関する法律手続き
離婚時の手続き、財産分与、養育費、面会交流、親権、非婚の出産と法手続について
山崎 新 弁護士
女性のためのアイリス法律事務所
11:45~12:00 ひとり親が語る「わたしたちの体験」 ひとり親当事者
13:00~14:50 困難をかかえる子どもへの支援 土屋 佳子
スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー
15:00~16:30 相談事例検討 赤石 千衣子
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長
16:30~17:00 ふりかえり

●会場●
日本福祉教育専門校高田校舎
(JR高田馬場駅徒歩10分 地下鉄東西線高田馬場駅7番出口5分)
東京都豊島区高田3-6-15
マップはこちら

●定員●
60人

●参加費●
1日4000円、2日通し7000円
(しんぐるまざあず・ふぉーらむ会員は1日3000円、2日間6000円)
☆受講申込み後、9月13日(木)までにお振り込み下さい

●託児●
あり。先着5人まで
託児料 1日 1000円

●申込方法●
こちらのフォームからお申し込みください。
QRコードはこちら
QRコード https://goo.gl/SteJ34
※フォームがご使用になれない場合は、event@single-mama.comまで、お名前、ふりがな、郵便番号、ご住所、お電話番号 ご所属、参加日(両日、9/22のみ、9/23のみ)託児の有無、懇親会参加の有無を明記の上お申込みください。

●懇親会●
9月22日(土)の夜、懇親会を予定しております。
会費 3000円(予定)

●申込締切●
2018年9月13日(木)

●振込先●
三菱東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店(普)4536336 特定非営利活動法人しんぐるまざあずふぉーらむ

●受講対象●
ひとり親支援にかかわる方。母子自立支援員・女性相談員、男女共同参画センターの相談員、生活困窮者自立支援に携わる方など公的機関の相談員、教員や学校現場の方、民間相談員、FP、ひとり親の子どもの支援にかかわる方、この問題に関心のある方、当事者も受講可能です。来年度しんぐるまざあず・ふぉーらむの電話相談員(週2回)、ファシリテーターを希望される方も受講してください。

主催 NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
厚生労働省平成30年度ひとり親家庭等自立促進基盤事業補助事業

講師紹介

赤石 千衣子
非婚シングルマザー。NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長。社会保障審議会ひとり親家庭の支援施策の在り方に関する専門委員会参加人。松戸市子どもの未来応援会議委員。母子自立支援員研修、ひとり親向けセミナー講師歴多数。社会福祉士。国家資格キャリアコンサルタント。著書に『ひとり親家庭』(岩波新書)、編著に『シングルマザー365日サポートブック』『教育費サポートブック』などがある。
西山 さつき
NPO法人レジリエンス代表。2003年、「レジリエンス」結成時からDV、デートDVに関する講演、研修会の講師として活躍。全国各地で、DV、デートDV、心の傷つき、トラウマ、そこからの回復などについて、当事者、当事者の家族・友人、支援者、学生、教育関係者、さまざまな立場の人々に有用な情報を伝えている。
著書:「傷ついたあなたへ」「傷ついたあなたへ2」 レジリエンス著(梨の木舎)執筆委員、「ランディ・バンクロフト氏が答える Q&Aドメスティック・バイオレンスの真実」 レジリエンス編(レジリエンス)編集委員。
土屋 佳子
日本社会事業大学災害ソーシャルワークセンター客員准教授・同大学専門職大学院非常勤講師、早稲田大学教育学部非常勤講師/東京都都立高校「自立支援チーム」統括スーパーバイザー、福島県等スクールソーシャルワーカー・スーパーバイザー等。栃木県高根沢町において、国の活用事業が始まる前からスクールソーシャルワーカーとして活動。東日本大震災後は福島県にも赴任し、学校・地域での支援活動にあたる。社会福祉士。
山崎 新
2017年1月から、吉祥寺に「女性のための女性弁護士によるアイリス法律事務所」を開設。主に、離婚・DV・セクハラ・性暴力被害の支援に力を入れている。また、最近は若手研究者と共同して、各国の男女平等や家族法(特に面会交流)などについても調査研究に関わっている。日弁連両性の平等に関する委員会副委員長。
東京都男女平等参画審議会委員・配偶者暴力対策部会部会長代理日本労働弁護団 女性労働プロジェクトチーム
丸山 裕代
離婚後にアルバイトから正社員まですべての雇用形態を経験。携わった職種は20種類以上。仕事をしながら大学で心理学を学び、今までの経験を生かして
企業の転職のキャリアカウンセラー、自治体で離婚相談やひとり親相談困難女性の支援などを行っている。社会福祉士・産業カウンセラー・キャリアコンサルタントGCDFキャリアカウンセラー。
養育費相談支援センター運営委員。共著に「シングルマザー365日サポートブック」がある。

会場

日本福祉教育専門校高田校舎
東京都豊島区高田3-6-15
●高田馬場駅 10分(早足7分!)

map

※高田馬場駅近くの本校舎ではありませんのでお間違えのないようお越しください。

申込み: こちらのフォームからお申し込みください。
QRコードはこちら
QRコード https://goo.gl/SteJ34
※フォームがご使用になれない場合は、event@single-mama.comまで、お名前、ふりがな、郵便番号、ご住所、お電話番号 ご所属、参加日(両日、9/22のみ、9/23のみ)託児の有無、懇親会参加の有無を明記の上お申込みください。
開催日時: 2018年9月22日(土) 9:45~17:00
2018年9月23日(日) 9:45~17:00
開催場所: 日本福祉教育専門校高田校舎
参加費: 1日4000円、2日通し7000円
(しんぐるまざあず・ふぉーらむ会員は1日3000円、2日通し6000円)
定員: 60名
主催: NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 
厚生労働省平成30年度ひとり親家庭等自立促進基盤事業補助事業

投稿日:2018年7月3日

ホットライン電話相談

2018年版教育費サポートブック

クレジットカードで寄付ができるようになりました!

携帯サイトのご案内

よりそいホットライン
このページのトップへ