しんぐるまざあず・ふぉーらむ

イベント・催し

ひとり親サポーター養成講座

シングルマザー、シングルファーザーと子どもたちを取り巻く現実は複雑で困難です。そんな中で、ひとり親をサポートするために必要な知識も広範囲にわたります。仕事・生活・離婚前後・子育て・教育…総合的な支援を行うために、最も現場をよく知る講師陣による養成講座です。今回は、特にシングルファーザーの状況についても1講座設けました。ぜひこの機会を逃さずご参加ください。

===第1回 11/24(土)===
10:00(開場9:45) オリエンテーション         
10:10~11:40
 「シングル・マザーの現状と支援~母子福祉施策と子育て支援」
  赤石千衣子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)
11:40~12:10
 「シングルマザーが語る《わたしたちの体験》」
  シングルマザー当事者
13:00~14:30
 「シングル・ファーザーの現状と支援」
  村上吉宣( NPO法人 全国父子家庭支援連絡会 (宮城県父子の会))
14:40~16:00
 「ひとり親の相談対応と精神的サポート」
  大輪典子(社会福祉士、精神保健福祉士)
16:10~17:00  講座参加者交流会

===第2回 11/25(日)===
(開場9:45)
10:00~12:00
 「日本のひとり親に関する法律手続き~離婚時の手続き、財産分与、慰謝料、養育費、面接交渉、親権など」
  打越 さく良 弁護士( さかきばら法律事務所)
13:00~14:50
 「シングルマザー支援~マネープランと就労支援」
  大矢 さよ子( NPO法人しんぐるまざぁず・ ふぉーらむ理事)
15:00~16:40
 「DV被害者の支援について」
  西山さつき( NPO法人レジリエンス 副代表理事)
16:40~17:00 まとめ
======================
【講師紹介】
◆赤石千衣子
非婚のシングルマザー。NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事。東日本大震災女性支援ネットワーク世話人。編著書に『シングルマザーのあなたに 暮らしを乗り切る53の方法』などがある。

◆村上吉宣
2003年に離婚し、父子家庭となる。 同年、祖父の介護や長男の白血病治療などのため、治療療養に専念する。 08年「宮城県父子の会」を発足。 09年に「全国父子家庭支援連絡会」の発足に参加し、理事就任する。

◆大輪典子
法政大学大学院 人間社会研究科・福祉社会修士修了 社会福祉士事務所 「スペース・輪」所長  東京社会福祉士会 権利擁護センターぱあとなあ東京会員  かながわ女のスペースみずら 理事

◆打越さく良
離婚等家事事件特にDV被害者の事件を専門とする。児童相談所の嘱託弁護士として,虐待を受けた子どもの事件にもかかわる。夫婦別姓訴訟の弁護団の事務局長を務める。著書に『Q&A DV事件の実務』日本加除出版他。

◆西山さつき
NPO法人レジリエンス 副代表理事。全国各地にて、DV、トラウマに関する講演活動を年間多数行う。中学生、高校生、大学生向けにはデートDV予防啓発活動も担当する。
東京と横浜では毎月、DV・トラウマからの回復のための12回講座「こころのcare講座」を開催している。共著に「傷ついたあなたへ」「傷ついたあなたへ2」(梨の木舎)がある。

◆大矢さよ子
シングルマザー。NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事。社会保険労務士。ファイナンシャルプランナー(CFP)。産業/キャリアカウンセラー。
 

申込み: メール event@single-mama.com またはFAX 03-3263-1519宛てにお申し込みください。
締め切り:2012年11月10日
開催日時: 第1回11/24(土)  第2回11/25(日)
開催場所: 主婦会館プラザエフ 主婦連合会会議室 
〒102-0085 千代田区六番町15番地
TEL 03-3265-8116 
●JR四ツ谷駅 麹町口前(歩1分) 
●地下鉄南北線 / 丸の内線 四ツ谷駅(歩3分)
参加費: 参加費:1日3000円、2日間通し5000円(会員は1日2000円、2日間3000円)
☆受講申込み後、お振り込み下さい
振込先:三菱東京UFJ銀行 高田馬場駅前支店(店番号657)
(普)口座番号4536336
定員: 40名  
受講対象:さまざまな場面でひとり親支援にかかわる方。母子自立支援員・女性相談員など公的機関の相談員・民間で相談を受けている方・この問題に関心のある方。
主催: 主催:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ 
共催:(財)主婦会館

投稿日:2012年9月23日

ホットライン電話相談

2016年版教育費サバイバル準備読本

クレジットカードで寄付ができるようになりました!

携帯サイトのご案内

よりそいホットライン
このページのトップへ